ナイスファイトもありましたが・・・基肄城タイガース(2010)


今日の北茂安大会にて


捕球するも・・

ファールフライにあと一歩

試合の方はランニングホームランで先取点を取られてムードが↓
基肄城タイガースはムードに乗りやすい・・・
確かに、相手チームはレベルが上でした。
しかし、管理人は相手チームのレフト(背番号7)とファーストコーチャー(下の写真、後に代打)に
注目していた。
大きな声でチームのムードを盛り上げていた。
我が基肄城タイガースのムードメーカーは君だ。
今夜はお父さん・お母さん達で、どうしたら魅力的なチームにできるか話し合った。
管理人も応援Pageに書いているようにキチンと挨拶ができたり、練習や試合に
メリハリを付けることが少年野球の原点だとの結論に至った。
そこで、風紀委員(ふうきいいん)が誕生したので、部員のみんなも楽しみに!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です