著しい進歩


昨年話題になり、今年以降、ブレイクしそうなものに
iPad、スマートフォン、電子書籍リーダーなどの携帯端末があります。
皆さんはお持ちでしょうか?
管理人は欲しいですが、持ってません。
最近、あまり耳にしなくなりましたが、いつでもどこでも必要な情報にアクセスできるという意味で使う「ユビキタス」という言葉があります。
これを具現化するインフラがこれらの携帯端末なんですね。
Windowsの登場でインターネットが身近になりました。
今後、PCがキーボードレスのタブレット端末に変わると爆発的に?普及するでしょう。
もちろん、レコーダー等のサーバーに録画したTV番組も見れるはず(←期待してます)。
キーボードアレルギーという人はいると思います。
管理人はWindowsが普及するずっと前から仕事で関わっていた関係で、苦になりません。
逆に、携帯のように親指で操作するのはどうも、キーボードがあった方が楽です。
英数・かな入力もブラインドタッチです(やや自慢)。
そうでないと、非几帳面な管理人には以前のデータ入力は大変で嫌いな作業でしたから。
現在の日本語入力は「かな漢字変換」が当たり前ですが、漢字コードを拾って入力するなんて時代も。

スポンサーリンク

今ひとつわかりません


最終更新:2017-01-16

昨夜のアジアカップの決勝を見ましたか?
管理人は録画で今朝見ました。

優勝!おめでとう。
ところで、このFC2ブログなんですが。
頂いたコメントや拍手コメントを公開・非公開とも管理人はもちろん見ることができます。
それに対する管理人の返事は見れてるんでしょうか。
公開のコメントは問題ないと思います。
分らないのは
①非公開のコメントへの返事
②公開の拍手コメント
③公開・非公開の拍手コメントへの返事
端末のプロファイル毎のクッキーあたりで識別してるんでしょうか?
それとも使用しているテンプレートが対応してない?
他のFC2ブログユーザは見え方が違うのかも知れませんが、一般の訪問者はどうなのか良く分りません。
オフ(←この表現もチョット古くなりましたが)で投稿者へ尋ねたいと思います。

追記(2017-01-16)

このエントリーはfc2ブログより移行しています。

スポンサーリンク

ああ基肄城(2011)と春風亭昇太



基肄城があった基山(きざん)/多目的グラウンドから望む

先日、基山であった春風亭昇太の独演会に行ってきました。
『笑点』でご存知の方も多いと思います。
新作が得意らしいですが、当日の演目は古典落語。
Wikipediaリンク → 春風亭昇太
伝統芸能にふさわしく「中世城郭めぐり」が趣味らしいです。
朝鮮式山城・基肄城(きいじょう)に行くのが以前からの夢で、基山滞在の短時間にそれを叶えたとか。
現地の写真を撮って、趣味仲間へ公開して自慢したようです。
使ったのは多分SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)?
伝統芸能の落語と新しいソーシャルネットワークの組み合わせを面白く思いました。
この基肄城、管理人は基山に住むまで知りませんでした。
また、近頃やっと「肄」の字が書けるようになりました。

スポンサーリンク

こちらも期待してます


サッカーのアジアカップ。
準決勝の韓国戦は感動的でしたね。
決勝戦は週末の深夜なので、頑張って起きてる人も多いことでしょう。
J1昇格を果たしたアビスパ福岡にも期待が集まります。
管理人的には以前、よく見に行っていたサガン鳥栖に頑張って貰いたいのですが・・・
身近に、子供の時からエンターテイメントとしての野球やサッカーに触れられる環境に感謝。

スポンサーリンク

地デジ対策はお済ですか?


総務省の回し者のようなタイトルとなりました。
今年の7月24日には地上波TVのアナログ放送が停波します。
当日からアナログTVは見れないのです。
一番安く上げるなら数千円出して地デジ・チューナーを購入してアナログTVに繋げばOK。
アンテナの手当てが必要なケースもあるのでもう少しかかるかも。
一方、エコポイントが寂しくなりましたが、地デジ対応TVを購入予定ならということでコメント。
ホームネットワークを意識しましょう。
応援Pageの管理人室にも書いていますが、管理人はなかなかテレビが見れません。
多忙な身でもないですが、居間のテレビのチャネル選択権の順位の問題です。
レコーダーに録画しておいて後で見ることになる訳。
それでも別の部屋で見たい時があります。
そんな時がこのホームネットワークの出番です。
メーカーなどで呼び方はいろいろあります。
ルームリンク、ジャンプリンク、家デジ、・・・
DLNA対応と表記してあり、LAN端子が付いていれば大丈夫そうです。
著作権からみで、DTCP-IP対応が必要な場合もあります。
管理人はこれまでもゲーム機、テレビ、オーディオ、PC等をWiFi接続で使っていました。
今回、それを意識して無線LANを新しい規格のものに変えました。
インターネット接続のスピードがかなり改善しています。
しかし、家電製品の相互接続となると有線・無線を問わず、やってみないと分らないことが多すぎます。
後悔しないように情報収集怠りなくと思います。

スポンサーリンク