Google恐るべし


更新:2017-01-17
※サイト閉鎖済み

昨年の12月初め、応援Pageを引越しした後にトップページが検索サイトからインデックス削除されたと書きました。
これはGoogleのガイドラインに違反していると判断されたためです。
適正に修正した後、再審査請求ができますが、具体的にどこがダメとは教えてくれません。
ウェブマスター向けガイドライン → https://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?answer=35769

今回、3回目の再審査請求で認められたようです。
穴の開くほど?!ガイドラインを眺めましたが、分かるまでは難題でした。
答えは「これまでに2回の引越しをしており、それぞれ次のアドレスに転送していたため(2回転送)、スパムと判断されたみたい」でした。
商用サイトではないので、大勢に影響ありませんが、管理人的には解決できて自己満足。

検索サイトは他にもYahooを始め多数あるのに、なぜGoogle?と思われるかも知れません。
動画投稿サイトで有名なYouTubeやスマートフォンに採用されているOS・Androidも現在は同社の配下です。
クラウドでも話題ですが、なんといっても、検索エンジン。
国内のシェアはGoogleとYahooで9割以上、しかも、Yahooの検索エンジンはGoogleから提供のものであるし、Googleからデータ提供を受けている検索サイトは多数あります。
確かに、Yahoo,goo,Infoseekでもトップページのインデックが復活していました。
そろそろトップページ以外は検索されないようにしたいと思います。

スポンサーリンク