地デジ対策はお済ですか?


総務省の回し者のようなタイトルとなりました。
今年の7月24日には地上波TVのアナログ放送が停波します。
当日からアナログTVは見れないのです。
一番安く上げるなら数千円出して地デジ・チューナーを購入してアナログTVに繋げばOK。
アンテナの手当てが必要なケースもあるのでもう少しかかるかも。
一方、エコポイントが寂しくなりましたが、地デジ対応TVを購入予定ならということでコメント。
ホームネットワークを意識しましょう。
応援Pageの管理人室にも書いていますが、管理人はなかなかテレビが見れません。
多忙な身でもないですが、居間のテレビのチャネル選択権の順位の問題です。
レコーダーに録画しておいて後で見ることになる訳。
それでも別の部屋で見たい時があります。
そんな時がこのホームネットワークの出番です。
メーカーなどで呼び方はいろいろあります。
ルームリンク、ジャンプリンク、家デジ、・・・
DLNA対応と表記してあり、LAN端子が付いていれば大丈夫そうです。
著作権からみで、DTCP-IP対応が必要な場合もあります。
管理人はこれまでもゲーム機、テレビ、オーディオ、PC等をWiFi接続で使っていました。
今回、それを意識して無線LANを新しい規格のものに変えました。
インターネット接続のスピードがかなり改善しています。
しかし、家電製品の相互接続となると有線・無線を問わず、やってみないと分らないことが多すぎます。
後悔しないように情報収集怠りなくと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です