お役目ごくろうさま(2011-03)



防烏ネットを付けた町内のゴミ集積場(別の組のもの)

一年間のメッセンジャーとデリバリーの仕事も終わりました。
町内の組合長のお役目の話です。
月に一度の連絡会への出席と月に三回程度の回覧や配布物のお届け、その他の雑用。
特に問題もない町ですが、管理人の組のゴミ集積場は一年ほど前まではカラスの被害で大変でした。
生ゴミを出す日をチャント知っているんです。

前任の方に日曜大工でネットを作成して頂きました。
廃材や工具も自前で準備して頂いたので僅かな費用で完成(良くできており、後のモデルにされました)。
するとカラスはターゲットを隣の組に変えてきたのです。
その結果、あっという間に町内のゴミ集積場にネットが普及しました。
今はどこで?
そんなこんなで、自分に対して拍手。

スポンサーリンク

使い方次第で・・・ソーシャルメディア


JR博多シティが開業してから、足が遠のいた管理人の好きな○○バシカメラ。
各携帯電話会社とも新しいスマートフォン(スマホと略すらしい)が並んでいました。
管理人はオサイフケータイへの対応が完全でないので購入は見送っています。
国内メーカ製は対応しているそうです。
各々のサービス用のアプリケーションが未対応なので結局ダメなケースがあるので要注意!

今回の震災では携帯が使えないケースもかなりありました。
通信の混雑による輻輳(ふくそう)や無線基地局の損壊・・・
安否の確認にはツイッターやフェイスブックのソーシャルメディアが大いに役立ったようです。
平時からスマホと共に、これらを仕事に活用している例(特に営業系)も沢山あります。
でも、管理人の事業所では業務に関係しないとして、これらのサービスへの接続は規制されています。

良い話ばかりではありません、誤った使い方は致命的です。
ウェスティンホテル東京のアルバイト従業員がホテル内に来店したスポーツ選手とモデルとの情報をツイッターで暴露したことがありました。
当の従業員は顧客のプライバシー侵害に当るとして処分され、ホテルも激しく非難されました。

スポンサーリンク

おかわり続出、基肄城タイガース(2011-03)


03/26(土)は練習の後、近くの公民館で親睦会。
カレーをたっぷり食べてみんな満足!
実はおかわりして、3杯目を食べたのはお父さんでした。
今度の新人戦もやるぞ。
管理人が意外だったのはB型のお父さんが多かったこと。
う~ん、やはり。
機会があったら、三遊亭歌之介の「B型人間」をぜひ。
数年前、演目は違いましたが町民会館で講演したことがあるんですよ。

スポンサーリンク

秋葉原/復活の兆し(2011-03)



行列に釣られて入ったつけ麺屋だが・・・


頑張るパーツ屋街

2008年の無差別殺傷事件の後、元気を取り戻しつつある秋葉原(今年の2月)。
先日は東京地裁の判決がありました([YOMIURI-Online記事])。

以前は電気屋街として、今は文化の発信地として有名です。
たしか、歩行者天国も復活したはず。
今は希有なものでも、欲しいものはネット通販で難なく見つけられる時代です。
でも、ずっと以前はそんな仕組みはありません。
欲しいパーツを探しに足を運んだものです(下段の写真)。
今の管理人的にはそんな関心も薄れてしまいました。
そう言えば周囲に関心がなくなったら「良い薬があります」とTV-CMでやってたな~

スポンサーリンク

羽田空港の国際化(2011-03)



羽田空港国際線ターミナル(今年の2月)

昨年、首都圏の成田と羽田の役割分担が見直されて、羽田に国際線ターミナルが開業しました。
外国人観光客増の起爆剤と期待されたり、誘客施設のプラネタリュームもありました。
以前、報道されていた中部国際空港みたいに成功すると良いのですが・・・
その羽田空港の今は震災・原発事故後、母国に帰る外国人で大混雑の模様です。
日本への旅行回避勧告が各国で出されています。

スポンサーリンク