他山の石、基肄城タイガース(2011)


注目の1塁ランナーでした
先日、プロ野球でもあった珍事を覚えていますか?
アウトカウントを勘違いして阪神・マートンがボールをスタンドに投げ入れてしまい・・・

先日の練習試合でもアウトカウント勘違いが起きました。
基肄城タイガースの攻撃です。
1アウト、ランナー1・3塁の状況で、ピッチャーゴロをセカンドに投げようとしましたがファーストへ投げて2アウト。
このとき既に3塁ランナーはホームインしています。
相手ベンチから「チェンジ、帰って来い」の意味の声がかかったと思います。
グラウンドには2塁を回った1塁ランナーだけ・・・ピッチャーマウンドあたりまで歩いてきました。
カントクが審判に2アウトを確認、1塁ランナーは3塁ベースを踏んでホームイン!
相手ベンチや選手にも正しいアウトカウントを知っていた人もいたでしょうが・・・
間違えなければ、1失点で済むところを2失点
適宜のアウトカウントの確認・コールは大切”他山の石”としなくては。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です