自打球・虹の松原カップ大会(2011)、基肄城タイガース



思わぬアクシデント

虹松大会で、いわゆる自打球に当たってしまいました。
スポーツには用心しても避けられないアクシデントはツキモノ。
週明けには病院めぐりとなりました。
軟球とは言え、強い衝撃だったようです。
それにしてもケガは怖い

スポンサーリンク

「自打球・虹の松原カップ大会(2011)、基肄城タイガース」への2件のフィードバック

  1. 病院は行かれたんですね。
    チームの要ですのでがんばってもらわないと
    勿論チーム一人ひとりが頑張って一勝ずつしていきたいものですね。
    写真いつも楽しみにしています。

  2. みいーさん、基肄城-きいじょうの風への訪問とコメントありがとうございます。
    > 勿論チーム一人ひとりが頑張って一勝ずつしていきたいものですね。
    そろそろ、スイッチON!と願いたいところ。
    場外の観客席は常にONなんですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です