ビーフジャーキーを持った目玉おやじ



ビーフジャーキーを持った目玉おやじ

昨日(10/30)は基肄城タイガースのこども達が通う小学校の日曜参観でした。
雨で足元の悪い中、お父さんも沢山見えていました。
写真は展示されていた作品(基肄城のメンバー作)です。
面白いので、ブログに掲載してとのリクエストに応えます。
この他にも楽しい発想のものが沢山ありましたよ。
さて、週末は基山町えびの市交流少年野球大会でした。
残念ながら、基肄城は参加できませんでした。
あいにくの天気のようでしたが、如何でしたか?
今シーズンの残り少ない試合を全力で

スポンサーリンク

長いものには・・・か!?基肄城タイガース(2011)



唐津・虹松大会への途上、立ち寄った道の駅「厳木」の佐用姫像と
(この像、回転します)

先に告知したとおり、基肄城タイガースのスケジュール「予定と結果」をGoogleカレンダーにしました。
今までのそれ用の専用アプリに比較したらやや使いにくいのは事実。
しかし、PCや携帯端末のアプリとの連携の便利さを考えたらなんてことはない。
カレンダー上の該当イベントをクリックしたら、吹き出しになって内容が表示されます。
項目:場所の内容によってGoogleマップが検索され、地図が表示されます。
この場所の文字列によってはとんでもない場所を表示したりします。
そんなときの場所欄は市町村名程度を記述し、説明欄に試合会場等を記述したいと思います。
携帯用の画面にも不満は残りますが・・・
後日、自分のカレンダーにマッピングする手順等も応援Page内に記述予定。
※長いもの・・・流行りもののつもり

スポンサーリンク

来年の手帳を探す季節(2011-10)


10月も終わりが近づきました。
来年の手帳(1月始りの)を選ぶ季節です。

管理人はこれまでいろんなタイプを試してみました。
最近ではバイブルサイズのシステム手帳で、毎年リフィルを買い替えるやり方です。
来年は変えてみようと思います。

スマホのアプリを活用して、いわゆるクラウドの恩恵に与ろうかと・・・
システム手帳は在宅のときと会社に居る時は机上にあるので (仕事で外に出る機会は殆んどない)、書いたり見たりできます。
これには仕事とフライベートの予定及び結果を記入しています。
更に、こどもの野球の予定は応援Pageの予定と結果で管理しています。
一元管理とは程遠い現状!
ただし、仕事に関しては情報の社外持ち出しは禁止です。
たとえば、Gmail,GoogleカレンダーやEvernoteなどのクラウドサービスには社内ネットワークからは接続できません。
更に、このFC2ブログ等SNSにもアクセスできません。
システム手帳は記録中心で行こうかと思います。
アナログな手書きは思考の整理に必須ですから。
既に、予定とToDoリストはGoogleカレンダーとスマホアプリと連携して使っています。
結構使えると実感しています。

そこでひらめいた・・・
こどもの野球のスケジュールを掲載している応援Pageの予定と結果もGoogleカレンダーに移行できるか検証したいと思います。
つまり、このGoogleカレンダーは各々のスケジュールに重ねて表示できる・・・!?
スマホアプリを使っている方は自分のスケジュールに基肄城タイガースの予定を重ねることができるはず。

スポンサーリンク

ソーシャルネットワーク、見ました


ずっと、見ようと思っていた映画「ソーシャルネットワーク」を見ました。
ご存知のように、Facebookを立ち上げて巨万の富を得た天才の話です。

管理人的にはFacebook/Twitterをやっと使い始めた程度なので、その威力を実感するまでは至っていません。
米国ならではでしょうか、成功した後の法廷闘争がストーリーの中心でした。
個人的には各大学のサーバー(Apacheのようでしたが・・・)をハッキングするあたりに興味がありました。
このIT業界、国内ではアメブロをやってるサイバー・エージェントの藤田晋さんや元ライブドアの堀江貴文さんに注目しています。
Facebookは実名が基本みたいですが(多分、既登録の方は実名の方が殆どみたい・・・)、先の震災では安否確認用に、色々と話題になったようでした。

スポンサーリンク

基山町えびの市少年野球交流大会(2011)はもうすぐ、基肄城タイガース


暫く、手元にキーボードがなかったのでブログをお休みしていました
携帯端末での文字入力だとストレスなもんで。


えびのループ橋(野球場からも見えましたね)


増築中のコカ・コーラ工場(昨年は見学させてもらいました)

今度の週末は恒例の基山町とえびの市の少年野球交流大会です。
えびの市の関係者の皆さん。
残念ながら、基肄城タイガースは今年(2011)の大会は参加できません。
次の機会を楽しみにしたいと思います。

上の写真は最近のえびのPA(九州自動車道)からのものです。
基肄城のみんなも思い出してくれたかな?
宮崎県・えびの~熊本県・人吉の間の高速道が開通するまではこのループ橋を利用していました。
今でも、危険物積載車は6Km以上ある同区間の加久籐トンネルを通れないのでこちらだと思います。
それにしても、ループ橋ができる前の「加久藤越え」は難所でした(あまり記憶にないですが・・・)。

スポンサーリンク