あと2年頑張って貰いたいな!


中華系メーカのPCにしようか
年末年始から取り組んでいたチームの記録写真集の更新の話です。
やっと年を越して追いつきました。
写真の公開手順を変更したら、随分と楽に更新できるようになりました。
やはり、旬を逃してはいけません。
それもあり、ブログ更新が滞ってしまいました 

ところで、タイトルの話は家族が主に使用しているノートPCのことです。
OSはWindows Xp なんです。
あと、2年でマイクロソフトのサポートが終了します。
それに伴い使っているセキュリティソフトのウイルスパターン情報の更新もなくなるようです。
その頃には買い替えねばと考えてはいました。

最近、異音がしたり、例外処理?のブルースクリーンが頻繁に出ます。
遅い遅いと不満の声を日々聞いていることもあり、潮時かも 
これまでは国産メーカ品ばかりを使っていました。
パソコンは差別化が難しいと言われるコモディティ商品の代表ですからね。
価格的に有利な中国や韓国、台湾製を検討しようか?
それとも、Webサイト閲覧が殆どみたいなので、iPadやAndroidタブレットでも良いかも。
ネットや○○バシカメラあたりで情報収集しなくては。
Ms-Officeとの互換性のある無償のOpenOffice.orgも試してみたいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です