泣いてたまるか!


卒業シーズンも一段落といったところでしょうか?
出会いには別れがつきものです。
そんなことを繰り返す度に慣れっこになってしまいます。

自分のことはさておき、子供の卒業となると違いますね。
先日、新6年生の小学生の息子が言ってました。
卒業式のときに卒業生の「誰と誰が泣いとったよ」。
その冷静な観察力、野球のゲームでも活かしてもらいたい。

来年の今頃、当事者となったときが楽しみです。
「泣いてたまるか!」
これは親である自分に言われていることかも知れません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です