いつものハラハラ・ドキドキが・・・基肄城タイガース(2012)



先日の練習試合のはなし。
9番打者の三塁打と続く1番打者の本塁打に盛り上がりました。
どの打順でも長打が飛び出す打線は味方には頼もしく、対戦相手にとっては怖い存在です。

ムードに乗るとイケイケ・ドンドン!で、このまま行ってしまお~う。
しかし、乗り切れないときは崩れだしたピッチャーにお付き合いでエラーや悪送球連発!
不思議ですね。

今回はそんなハラハラ・ドキドキが無くて、物足りない気がしなくもない試合でした。
でも、本番でもそうあって欲しいと思いませんか?

スポンサーリンク