時代に合った改革に期待、日本郵便(2012)


更新:2015-12-22
image

先日、小さな荷物を送ろうと近くのコンビニのローソンへ。
「ゆうパックですね」
「えっ!」
そうか、ローソンが日本郵便と提携したときに他の宅配会社は排他されたんだ。
一時期、レジ前に郵便ポストがあったことも・・・

前置きが長くなりましたが、ゆうパックに限らず書留など郵便局からのお届け物を直接受け取らなくてはならないときの話。
留守にしていた場合、不在でした~と書いたメモが置いてあります。
こちらから電話しない限り、持ってきてくれません。
全国的に一緒なんでしょうか?
昼間は不在が多いので、後からの電話代&もろもろが面倒です。

特に、送り先が個人の場合は大手宅配のくろねこヤマトや佐川急便が無難かな?
元首相が執着した郵政改革を現首相が見直そうとしているようです。
時代に合った改革に期待したいですね。

今の宅配の仕組みの先駆けはご存知、くろねこヤマトです。
古い話では、個人で荷物を送る手段は郵便小包しかなくて、包装など決まりが大変でした。
国鉄での移動だと、チッキ?とか言う荷物を目的地の最寄駅まで運んでくれる手段もあったかな。
そこからは自分で運ぶか、日本通運に運んでもらうかだったと思います。

より、安く・早く・確実に届く!
便利な世の中になりました。

追記(2015-12-22)
郵便局の再配達はこちらから連絡しなくても規定回数のトライはあるようです。
勘違いしてました。
また、いつの間にかローソンと郵便局の提携も解消されてますね。

スポンサーリンク