ネット社会で重要なメールアドレス


家計に占める通信費は大きいです。
●携帯電話などの移動通信に掛かるもの
●自宅の光回線などの固定通信に掛かるもの

以前は連絡先を登録するのに固定電話の番号でないと不可のケースが多々ありました。
今では一人暮らしなら、固定電話を持たないことも珍しくありません。

管理人も同様ですが、スマートフォンを持つようになって定額のコストが飛躍的に増加している人が多いのでは?
通常、パケット定額でないとキケンだからです。
そこで、コスト削減をあれこれ考えています。

まずは固定通信費から。
光回線はNTT西日本のフレッツです。
諸般の事情で変更できません。
既に、固定電話はひかり電話です。
フレッツ回線はプロバイダー(インターネット接続サービスをする)を自由に選べます。
しかも、Webや電話で簡単に解約・契約できます。
月々の使用料に大差はありませんが、移動通信との絡みでプロバイダーを変更することにしました。

電話番号については番号ポータビリティという仕組みがあり、通信事業者が変わっても以前の電話番号が使用できます。
ネット社会ではメールアドレスが重要です。
メールアドレスを構成するドメインに通信事業者の識別が含まれるため、事情が異なります。

メールアドレス登録が必須のケースが多くあります。
いろんなところに登録しているメールアドレスを変更しなくてはなりません。
新しいアドレスはGmailなどのプロバイダーを変更しても変らないものにします。
以前はフリーのメルアドは登録できないことが多かったのですが、時代の流れでしょう。

メールアドレスの重要性は言うまでもありません。
Twitter/FacebookなどのSNS大流行の現在でも、メールマガジンは重要なマーケティング・ツールであることに変りはありません。
このメルマガに必要なメールが埋もれてしまいます。。
管理人にとっては殆どが迷惑なスパムメールなんですが・・・
差出人やタイトルで振り分けたりしますが、それらは度々変更されるのでなかなか機能しません。
見ないのが基本なので、今後は専用のアドレスで登録します。
フリーのアドレスを使っても良いでしょう。

また、多くはメルアドが会員登録のIDとなっています。
他の会員と重複することがないユニークな文字列で、本人認証にとても便利です。
パスワードを忘れたときはそのメルアドに答えを送って貰います。
登録しているメルアドが使えないと、困ったことになります。
サービス提供側も人手を掛けないため、電話で対応しないことも。

長い期間をかけて変更作業してますが、どれだけ登録しているか全体把握ができてないのが、現状 (*^_^*)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です