モバイル通信費を節約したい(BIGLOBE 3G)



BIGLOBE 3GのRS-CV0C(ネットインデックス社製)

先日、書いた通信費の削減作戦です。
いよいよ、携帯各社ともスマートフォンの発売モデルの種類がガラケー(従来の携帯の意味)のそれを圧倒してきました。
殆どのスマホユーザーはデータ通信の料金プランをパケット定額制で契約されていると思います。
従量制ではアブナイですから・・・
これまでガラケーで、月々の支払いが1~2千円だった人も、6~7千円に跳ね上がってしまいます。

検討した結果、BIGLOBE 3G/モバイルWiFiルーターを契約しました。
所有するタブレットなどのWiFi端末が増えてきて、外でも使えるようにとモバイルWiFiルーターを物色してみました。

WiMaxやe-Mobileも自宅近辺は提供エリアとされていたのですが、トライアルで試したところ、全くダメでした。
その点、BIGLOBE 3GはイオンSIMでお馴染みのドコモ回線を使うMVNO(仮想移動体通信事業者)ですから問題ありませんでした。

電話は今までの携帯会社の回線をそのまま使います。
メールアドレスはWiFi経由で送受信できるので、そのまま使います。
通常は3G回線でのデータ通信は無効にしておきます。
3G回線でのデータ通信は従量制課金となるので、非常時以外は使用禁止 (^_-)-☆
自宅では無線LANに切り替えます。

経済比較は後日のテーマにしたいと思いますが・・・
想定していたとおり、難点がいくつかあります。
・データ通信を利用するには、スマートフォン等と一緒にモバイルWiFiルーターを持ち歩かなくてはならない。
・バッテリーが長持ちしないので予備を考慮する必要がある。
・モバイルWiFiルーターのクセに慣れるのに時間を要する。
・2年定期契約のため、中途解約は違約金が発生する。

やはり、最大の弱点はバッテリーです。
管理人の仕事はデスクワークが殆どなので、充電しっぱなし!ができるのでまだいいか (^^♪
自身で経験すると理解が深まるかな・・・ただの物好き?

補足記事:バッテリーの代用品で快適!(bigloge 3G)

※管理人追加
ブログタイトルを少し変えました。
その講釈はいずれ考えます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です