報告すべきは・・・Facebookのお話(2012)


今日のお昼は何を食べたとか、何処に行ってるとか、几帳面な報告が届きます。
自分の知らなかったこと、チョットしたウンチクが役に立つことも多々あります。
いつもの報告がないと、どうしたんだろう?と・・・
国内でも広まっているFacebookのお話です。

自分のニュースフィードに流れるFB上のトモダチの投稿を眺めるのも暇つぶしには良いです。
しかし、管理人はFB友はほぼ面識のある人のみにしてますが、情報漏洩には充分な配慮が必要です。

また、実名がルールのFacebookだからこその事件もあります。

先日、新聞にも出てました。
ある火災現場で、消防団員が消火活動はやらずに現場の状況報告をFacebookに・・・
消防団員は特別職の公務員のはず。
過去には警察官も似たようなことやってました。

注目してもらいたくて(良くはないですが、いいね!ボタンを押してもらいたくて)、気を引く投稿をと思うのでしょう。
道具は正しく使わなくては怪我します。
ご用心を (*^_^*)

・・・と言う管理人にも、早く「基肄城タイガース・ニュース」を書け!と天の声が。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です