地の利を活かした戦略


基肄城タイガースのホームグラウンドから2~3Kmのところに、巨大な建造物を見ることができます(写真中央やや右)。
今年の5月末に開業したアマゾン鳥栖FC(フルフィルメントセンター)です。
この地区は鳥栖ジャンクションに象徴されるように交通の要所ですから、物流拠点には適しているようです。
他にも地の利を活かした戦略の企業の物流センターが沢山あります。
これにより、Amazon.co.jp「当日お急ぎ便」配送サービスの対象エリアが宮崎県・鹿児島県を除く九州全域と山口県に拡大したそうです。

当該センターの在庫なら、当日配達できるので便利さ100倍でしょうか?!
近頃、Amazonを利用してなかったなあ ^_^;

協力会社を含めたセンターの総従業員数は千人規模という話で地元にも貢献して頂いてます。
隣町に立地するのですが、地元自治体の税収も気になるところ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です