つまり規格外の耳穴ってこと?


今年もAppleは沢山の話題を提供してくれました。
自信をもって世に出したというイヤーポッド(EarPods)/純正イヤホンがありました。
iPhone5やiPodシリーズに付属しています。
充分な調査の上で作られていて標準的な耳の人にはフィットするはずとか・・・
筆者の耳にはどうも合わず、ポロポロ落ちてしまうのです。
多分、規格外の耳穴なんでしょうか?

また、今年はタブレット市場が盛り上がってます。
左上からiPad3,iPad mini,左下はa100(acer製)です。
それぞれ、画面サイズinch(重量g)のカタログ値は9.7(652),7.9(308),7.0(410)となっています。
iPad miniは手持ちのシステム手帳/バイブルサイズとほぼ同じ大きさ。
とても軽く、持ち歩くのにジャストサイズだと思います。

そこで、買って半年のAndroidタブレットであるa100の使い道なんですが・・・
・メーカーがOSのバージョンアップ(3.2→4.X)に対応してくれない
→新しい機能が使えない
・電源アダプターが専用のものである
→外出時のバッテリー切れが不安
を考慮すれば自宅で持ち回るのに最適です。
自宅ノマドである筆者用のテレビ/ビデオ(Vulkano Flowで配信してます)のモニターとして活躍中です。
画面の縦横比がテレビとぴったし (^^)/

GoogleのNexus/PlayストアやMicrosoftのSurface/Windowsストアに見るように、ハードウエアの提供やサービスの形態がAppleに類似してきたような・・・
業績不振の日本メーカーもそんな風を捉えて、V字回復して貰いたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です