マルチサイトでプラグイン使用時は要注意、WordPressの話(2013-09)


ブログをWordpressに乗り換えてから、記事の投稿やメンテが楽になりました。
お手軽とは言え、高機能なCMSです。
プラグインを使えば、自らはプログラミングなしでも多様な事ができます。

しかし、使い方もそれぞれ癖があり、手強いものもあります。
ググるとメジャーなプラグインは日本語の情報が見つかります。
バージョンによる違いもあったりで、思い通りにはなかなか。

使ってみないと、先に進まないのでたまにトライします。
メンテナンス性を考慮して、マルチサイトで運用しています。
プラグインの有効化はネットワークで一括して実施することが多いかな。
必要とするそれぞれのサイトで有効化すべきでしょうが、ついつい一括で・・・

会員サイト向けのプラグイン、WP-MembersやTheme My Loginなどを試してみました。
ログインしないとコンテンツが見れないサイトなどの構築に使います。
検証用のサイトとは別に運用中のこのブログでも有効化していたことになります。
ログインを要求する画面が表示されていたようです。
いつもはログインしたままなので、気付きませんでした。
ログを見ていて発見!

有効化しただけでデフォルトで一部の設定が機能してしまうことがあります。
マルチサイトでプラグイン使用は要注意ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です