WordPressのバックアップ・プラグインに思わぬ・・・


サイトの運用に限らず、日常のデジタルデータ量は増加の一途です。
何らかのトラブルに備えてバックアップは必須の措置だと思います。
気の遠くなるような復元作業を思えば、注意××秒〜後悔○○と言ったことになります。

サイトのいろんな更新作業の前にはバックアップしなくては。
このブログはWordpressで構築・開設しています。
最初の頃はFTPでローカルPCへダウンロードしていましたが、とても面倒。
Wordpressに慣れてくると、便利なプラグインなんてものがあるではないですか。

プラグイン:Total Backupが簡単で使い易く、重宝していました。
対象のデータ量が増加してきたためでしょうか、処理時間タイムオーバーとなり異常終了。
他のプラグインを探すため、ググってみるとプラグイン:BackWPupが良さそう。
しかし、筆者の環境ではうまく行きません。
更に、ググるとPHPのバージョンが問題か?
早速バージョンアップ、PHP5.3 → 5.4としました。
こんどは大丈夫。
とても簡単です。
Dropboxにもバックアップできます。
サーバー自体の不具合の場合に対応できそう。

しかし、このバージョンアップで思わぬ不具合に遭遇。
同サーバーに構築していた、あるサイトの表示ができなくなってしまいました。
それはWordpress導入以前に開設していたサイトでPHPで書いてますが、
Wordpressへ移植せずにそのまま運用しています。
書いてあるコードがPHP5.4には対応していないようです。
急遽、期限付きでPHP5.3へバージョンダウンすることにしました。

バージョンアップ後も動作させるにはコードを書きなおすか、
Wordpressへ移植するかです・・・
結局、今週末はWordpressへの移植作業となりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です