小銭でも、大きな問題


ネット通販を利用される方は多いと思います。
可能なら、筆者はクレジット決済で支払います。

通販業者によっては宅配業者が配達時に代金を回収する代引きのみの場合があります。
家族に受け取ってもらうとなると、現金の準備が面倒な事も。
大手の宅配会社はクレジットや電子マネーなどにも対応できるようです。
梱包を解いてまで確認しませんが、品物が届いて支払う行為は自然です。
手数料が入る宅配業者と三者がハッピーな気がします。

消費税増税を控えて、小銭の扱いが気になるところ。
総額表示と外税表示が混在するなど。
支出増が必須の上に計算が面倒になりそう。
昔、計算し易いようにキリの良い税率にしようと言った政治家がいたような(≧∇≦)

電子マネーやらが普及する以前、良く小銭が溜まりました。
仕事帰りに銀行ATMに全部預けていたら結構な預金が・・・
しかし、外国の硬貨を加工した偽造硬貨が出回り、ATMへ硬貨預け入れが出来なくなった事も。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です