え!ウソだろ。そんな数値(400Mbpsオーバー) (*^^)v


週末は自宅の光回線の契約種別変更の工事をしました。
数値上は最大100Mbpsから最大1Gbpsへと10倍に変更です。
大して速くもならないよと、聞いていたので期待してませんでした。

計算上、光アクセス回線部分はこの速度が出ていることになります。
もちろん、インターネットの区間を通過するともっと遅くなるのは自明のことです。
有線LAN接続したPCでの測定結果なので、WiFi接続したiOS端末やスマホの場合は言わずもがな。
最近、WiFiアクセスポイントを802.11ac規格(Draft)に準拠した製品に交換していたんだ。
カタログ上は1.3Gbps位はイケるんじゃなかった?
何とタイムリーな話、その成果が出るかな (*^_^*)
もちろん、端末側が対応していればの話。

LANケーブルも見直さなくては。
カテゴリ5は100Mbpsまでしか対応できません。
5e/6/7 なら大丈夫。
ケーブルに表示がないと困りもの (≧∇≦)

PS.
最速記録でた(2014.08.23)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です