参考になった、ネット上の文章の書き方


学校での作文は苦手でした。
起承転結のパターンでないと・・・
「てにをは」にも注意を払わなくては。

今はSNSやブログで自分の考えを世界中に広めることができます。
しかし、さまざまなツールを通して情報が溢れているこのネットの世界ですよ。
しかも、世の人は多忙です。
如何に読んでもらう文章を書くか。

この本「武器としての書く技術」はブログを何年か書いている人には共感できる内容が随所にあります。
備忘録として記録していることが世の困っている人の役に立つ話は納得できます。
検索サイトからわたしのブログへの流入を見て、そんな状況を推測してます。
Kindle版は紙媒体よりお安く、読み終えた後の始末が楽な点がお気に入りです。

作者のイケダハヤト氏のサイトihayato.書店はロリポップのレンタルサーバー上にWordpressで構築しているそうで、わたしと一緒の点に親近感を覚えました。



作者の名前(カタカナ)で検索すると、いろいろヒットします。
この世界で稼ぐことは大変なんだなあ~と言うのが感想。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です