iTunesのアップデートが失敗する


PC用のiTunesアップデートでの不具合を解消できたのでメモ。

iOSディバイスには欠かせないPCアプリiTunesです。
iOSアプリと名前が同じで紛らわしいです(≧∇≦)
筆者にとって、PC用のiTunesはiOSディバイスのバックアップやリッピングした音楽CDデータの転送になくてはならないもの。

これまでは自動アップデートで問題ありませんでした。
今回のバージョン11.14は違います。
「msvcr80.dllがないため、プログラムを開始できません。」
と怒られてしまいました。
しかし、別のPCでは問題なしです。

iTunesをアンインストール後、試しましたがダメです。

参考にさせてもらった記事によれば、コンポートを全て削除してからでないと正常に処理できないみたい。

1.コントロールパネルから iTunes および関連するソフトウェアコンポーネントを次の順序で削除します。

1) iTunes
2) Apple Software Update
3) Apple Mobile Device Support
4) Bonjour
5) Apple Application Support (iTunes 9 以降)

2.コンピュータを再起動します。
3. 最新版をインストールします。

この手順で正常に処理できました。
この症状は稀なケースだそうで、それに該当するとは良いことがありそうな気配。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です