Macユーザにはまだまだ、e-Tax(2014-03)


お済みですか、確定申告。
筆者はこの週末、やっと済ませました。

もっと早くやりたかったのですが・・・
e-Taxに使う個人認証データの有効期限切れでした。
平日の時間が取りにくいため、e-Taxを利用しているのに (≧∇≦)
有効期限は三年間しかない個人認証データ。
平日、役所に出向かなくてはなりません。

そもそも、サラリーマンの筆者は確定申告の必要はありません。
源泉徴収と年末調整で勤務先で済んでしまいます。

納税を意識する機会と始めた確定申告です。
続けるうちに、年に一度の習慣になってしまいました。

電子データ送信できるようになって久しいですが、最初の二〜三年は環境設定に難がありました。
近年はウソのように簡単です。

ところで、電子データ送信できるのはWindowsのみ。
Macについては古いOSなら何とかなりそうですが、最新のMavericksのセキュリティの壁は越えられないみたい。

電子立国ニッポン(かなり古い?)はどうなったんでしょう。
開発に500億、年間の維持に100億の税金がつぎ込まれているとか。
全体的に大型マシン系のレガシーなシステムを開発してきた人たちが主導している印象。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です