iPhone6が気になります、WWDC近し


今年も間もなくです。
6月2~6日(米国時間)にかけて、米カリフォルニア州サンフランシスコでAppleの開発者会議「WWDC 2014」が開催されます。
初日の2日午前10時(日本時間で3日午前2時)からの基調講演では、Mavericks後継となる次期Mac向けOSの「OS X 10.10」のほか、iPhone/iPad向けOSの「iOS 8」が正式発表される予想です。
リアルタイムで中継をみる人も多いようですが、筆者は朝にゆっくりチェックします。
また、前回と同様に両OSとも無償バージョンアップを期待しています。

WWDCは開発者のためのカンファレンスであり、本来はハードウェア新製品発表の場ではないのですが・・・
噂される家電製品?の話やiPhone6の発表に期待しています。

充電の煩雑さ以外は今のiPhone5に不満はないです。
しかし、通信キャリアとの2年契約の縛りが解けたり、各割引も終了します。
キャリアチェンジするか否かの見極めをしっかりやらねば。

なお、写真は海外で発売開始されたiPhone6用のケースとか。
中に入っているのはiPhone5のようです。
買ってどうするんでしょうか?
iPhone6の発売は9月あたりだと思うのですが。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です