巡るお下がりの受け皿


兄弟であれば兄から弟へ「お下がり」が巡ります。
成長に伴いサイズが合わなくなっても捨てるには惜しい。
かくして、先に産まれた者は恵まれています。

しかし、世の中には例外もあります。
息子のこの一年のサイズの変化(特に足)は著しい。
この前、買い換えたはず・・・
昔から言ってる「○○の大足」って?何を示唆しているのでしょう。

筆者のサイズのクロックスがお下がりで巡ってきました。
洗ってみると割と綺麗 ^_^;

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です