iPadでかな入力するならWirelessKeyboardは最適


スマホやタブレットの日本語入力はもどかしさがあります。
特にかな入力の筆者は50音順の配列では時間がかかります。
スマホやタブレットを操作するときの下向き目線が何かと不都合です。
そんなことから少し前にiPad用のキーボードを探したことがあります。
なかなか、お気に入りに巡り会えません。

一方、MacBookAir(13inch)の小さな画面を覗き込んでいると、肩が凝ってしまいます。
外付けのディスブレイを手に入れることに。

机上のスペースに余裕がありません。
内蔵モニターを閉じたままのクラムシェルモードで使用するため外付けのキーボードが必要になってきました。
動作情報の収集が面倒なのでApple純正品のWirelssKeyboard(JIS)を購入。
iPad/iPhoneともなかなかの相性➡︎当然ですが。

こちらでの使い道が多くなりそう。

Bluetoothの設定は簡単です。
かな入力設定はどうするんだ?
次のブログ記事に助けてもらいました。

純正JISキーボードを使ってiPadで「かな入力」する方法 |iPad初心者のための使い方入門~iPadAirもiPad mini Retinaもあります~|Ameba (アメーバ)

え〜、ローマ字入力ですか?
かな入力なら半分のキーボードタッチで済むのに ^_^

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です