ア・・・でなきゃダメなんです、りんごマークの話


筆者が今年のアップルに期待しているのはMac miniの新製品発売です。
2012年10月以降のモデルチェンジがありません (*_*)
Windowsをブートキャンプあるいは仮想化ソフトで動かして、メインのデスクトップPCを乗り換えようかと思案中。
モニターとキーボードは準備できたけど気長に待ちますか。
取り敢えずこれらはMacbook Airに繋いでいるので無駄にはなってません。

昨日、ずっと疑問だったことを量販店の○○バシカメラ(日本一の商品知識を目指してるらしい)で聞いてみました。
Bluetooth接続するマウスとキーボードはMac本体とペアリングする必要があります。

一番最初(入力ディバイスがない状態)はどうやるんでしょう?
そのためだけに有線ディバイスを用意する?
マウスのスイッチONでいきなりペアリングされるそうな。
キーボードはマウス操作でメニュー選択できるので大丈夫らしい。

また、今秋の発売が予想されているiPhone6です。
噂話ではiPhone5/5Sより画面サイズが大きくなるのは既定路線のようです。
2種類のサイズがあるようですが、大きい方はiPad miniとの棲み分けがビミョウになってきます。
筆者の場合、キャリアの2年縛りが解けるタイミングなので迷うところ。

同時期にリリースされるであろうiOS8が適用可能と目されるので、特にiPhone5のままでも不満はありません。
iPhoneを扱う国内の3キャリアの料金プラン次第で考えましょう。
毎月の支払額はかなりの負担です。

先日は監督省庁である総務省がSIMフリー化を推進する動きが報道されました。
現在でも国内のアップルストアではSIMフリーのiPhoneが販売されていますが、高過ぎ ~
海外では中古市場が活性化しており、型落ちのiPhoneが売れているようです。
国内では通信キャリアのキャッシュバックのため、新製品が比較的安く入手できるという違いがあります。

iPhoneに拘らなければ、スーパーで売っている月々千円程のスマホで十分なんですがね。
アップルを知ってしまったら、iPhoneでなきゃダメなんです・・・・

スポンサーリンク