上手な新聞の読み方、電車編!?


九州の中でも博多や天神は中途半端に都会です。
たまに、上京するとその差を実感します。
人の数が桁違い。
電車やバスの乗車待ちの行列は整然としており、割り込む人を見掛けることは皆無。
一方、こちらでは電車やバスが到着した途端に列が崩れる光景はフツー。

近頃、電車内で新聞を読む人を見る機会が減りました。
スマホやタブレットなどが普及したため、そちらをいじるのが忙しいのでしょうか。
或いは新聞の○○電子版を読んでいるのかも知れませんね。

混雑した電車の中でスマートに縦4つに折って読んでいる姿を最初に見た時は新鮮でした。
都会の人はこんなにして新聞を読むんだ、と感心したことが懐かしいです。

時々、此方では出勤時の電車の中で新聞を大きく広げている人を見ます。
明らかに領空侵犯していると見受けられる状況では溜息が出そうな気分。

電車・新聞の読み方などのキーワードで検索すると。
先の縦4つ折りの説明が拾えます。
表示されるのは2~3年程前までの記事ですかね。
アナログなメディアも大切にしたいところ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です