楽しい夏休み、ネット予約には注意


8月になりました。
夏休みも本格化。
毎度の事ですが、我が家の夏休みの計画は行き当たりバッタリの感があります。

ギリギリまでスケジュールが決まりません。
そんなワケで何処かへ行こうとなると・・・
予約が取れなかったり、高い料金が必要だったりします。

以前は旅行代理店の窓口経由で予約を入れる事が多々ありました。
多大な待ち時間を浪費。
予定変更の柔軟性に欠けます。
確か、三週間前になると変更に伴うキャンセル料を請求された?!

最近、宿はじゃらん等のサイトを利用する事が殆どです。
貯まるポイントが捨てがたい。
また、現地までの航空機や鉄道の予約は直接本家サイトに。
代理店やホテル等で空きなしと断られる場合でもホテル等の本家サイトではOKだったりします。

※此処で自戒の念を込めての備忘録。

とあるホテル本家サイトでの予約ミス。
予約画面が紛らわしかったのは事実ですが。
予約する部屋数、一部屋の人数、合計人数が誤解を招きそうな表現でした。

後日、日程変更の修正で気付きました。
合計人数が倍になっているではありませんか。
不幸中の幸い。
変更がなかったら気付かず、当日倍の料金を請求されるところでした。
楽しい夏休みが辛い思い出に (≧∇≦)

送られてくる予約確定メールを確認するのが歯止めかな。

スポンサーリンク