コンビニから街中へ・街中からコンビニへ(2014-09)


コンビニATMの草分けと言えば、セブン銀行。
同行に口座は持ちませんが、提携金融機関のカードでの現金出し入れに利用する機会が多々あります。
実際、提携先からの手数料収入で成長したビジネスモデルでした。
同ATM利用だと他に比べて手数が無料、或いは安く設定される傾向にあります。
最近はコンビニ以外の駅や街中でも良く見かけるようになりました。
何かと助かります。

一方、庶民のメガバンク?ゆうちょATMの話です。
昔から自行のカードで引き出す際は時間外手数料はありません。
東京や大阪辺りではファミリーマートのATMはゆうちょATMに置き換えるとのニュースがあります。
地方もいずれは・・・

コンビニから街中へ進出するセブンと街中からコンビニへ進出するゆうちょ。
筆者は大歓迎、注目しましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です