慌てず悩みましょう、iPhone


この一週間、気になる人にはワクワク感満載かと思います。
もちろん、iPhone6/6 Plusの話題です。

iPhoneを扱う3キャリアとSIMロックフリー版を販売するアップルストアのいずれにするか。

3キャリアの場合は下取りや毎月のキャッシュバックを考慮した実質負担額がポイントになります。
3陣営は神経戦とでも言うべき戦いの最中ですので、最終的な結論は販売日の09/19(金)まで続くはず。
その他、販売店独自のキャッシュバックにも期待が・・・
新しい電話かけ放題の料金プランは3社横並び、従来に比べて割高になってます。
機器代を除いた通話定額通信料の支払いは5Gプランの二年間で約20万円にもなることを忘れてはいけません。

今回はSIMフリー版購入&格安MVNOの組合せを検討する人が増えると想定されます。
iOS8ではテザリングもOSレベルで対応しているとか。
これまではMVNO事業者が独自のプロファイルを配布したりしていた模様。

サイズが大きくなった訳ですが、4.7インチ(6)と5.5インチ(6 Plus)のどちらにする?
後者の電池の持ちが鬼のように強化されている仕様を見ると食指が動きます。
そうなると、7.9インチのiPad miniとの使い分けはどうする?
iPhoneと一緒にiPad miniを持ち歩く必要がなくなるということ?
悩みは尽きません。

事前の予想とは裏腹、後者(5.5インチ)に予約が殺到しているとか。
筆者の2年縛りが解ける更新月は11月、慌てず悩みます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です