いつもの小さな画面が呼んでいる


テレビにハードディスクを繋いで録画しています。
東芝レグザではレグザ・リンクメニューから観る事ができます。
これまで、USB接続1TBハードディスクとLAN接続のRECBOX(写真右端)を使用してきました。
RECBOXはコピーした録画番組をDTCP-IP対応DLNAサーバーとして別の部屋のテレビ等へ配信します。

空き容量が無くなると、古い録画から順次上書きする設定ですが、自分の録画に上書き禁止設定する掟破りがいた・・・
USB接続2TBを増設して、3倍に容量アップとしましょう。
USBハブ経由の接続は4台まで可能らしい。

ある日予約が一杯です!と怒られてしまいました。
調べてみると、予約数に制限があるようで、32個がの上限のもよう。
終了した連ドラもカウントに含まれていました。
四半期毎の見直しが必要かと。

別にレコーダーがあるのに、操作が面倒らしく家族には不人気。
nasneまで加えると、同時録画可能数は5つとなる計算。
テレビ以外は専ら筆者の専用機となってしまいました ^o^

録画の再生となると・・・
リビングのテレビは専有されているので、スマホ/タブレットやキッチンテレビの小さな画面で観る毎日は続く。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です