とても疲れた野球観戦、ドリーム旗(2014)


野球の試合を見ていて久しぶりに疲れました。
先日の中学生軟式野球大会(佐賀ドリーム旗)のお話です。

長いこと練習試合以外はベンチウォーマーだった息子のこと。
肩・肘・踵・など手足のあちこちの関節が痛いとかで、整形外科通いは欠かせませんでした。
先日は試合前の肝心なタイミングで(野球以外で)怪我をしたりとマヌケな話も尽きません。

試合の方は両チーム無得点のゲーム展開でした。
相手投手の低めにコントロールされたボールが決まります。
序盤に満塁のチャンスがありましたが、得点とならず。

最終回の裏、ツーアウト・ランナー1~2塁の一打さよならのチャンスが巡ってきました。
ここで代打に起用されます。
少年野球の頃からチャンスに巡り合わせることも多かったが、結果の方が・・・
スタンドの大声援が溜息に変わりました。

ここから大会の特別ルールに移ります。
ノーアウト満塁から始める特別ルールは鬼門だ ~

ビデオ撮影も忘れる程に夢中な応援にとても疲れましたとさ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です