格安BIC SIMで月額利用料1/3以下に満足(2014-12)


先月はスマホのキャリア契約2年縛りの更新月でした。
キャンペーン対象期間も同時に終了したため毎月の利用料金が約千円アップ!
数ヶ月前から節約策を練ってきたところです。

過去にはモバイルルーターと二台持ちもやってみました。
面倒な上にWiFiモバイルルーターがショボイのを理由に解約。
今回は格安SIMのBIC SIMにトライです。
テレビCMでも目にするようになりました。
BIC SIMはMVNOであるIIJみおふぉんの販売チャネルのひとつ。
BIC SIMを選んだ理由は特典がポイントになります。
月380円(税込)の公衆無線LAN(Wi2 300)の利用権が付いてます。
筆者はデータ量がかさむ自宅のテレビ録画を外出先でストリーミング再生する用途で重宝しています。

更新月前に準備しておいた方が良いこと2点。
①SIMロックフリー端末
アップルストアでiPhone6購入
ドコモの端末はそのまま使える機種もあるようです。
②IIJmio音声通話パック for BIC SIM(写真左)購入
ビックカメラ.comで購入
ビックカメラ店頭でも扱っています。

更新月は現行キャリアを中途解約してもオプション料は満額請求されました。
なお、IIJみおふぉんの開始月は日割り計算です。
使えるデータ量も日割りですが・・・

格安SIMで注意すること2点。
①キャリアメールが使えなくなる
契約がなくなるので当然な話ですが、キャリアドメインでないと会員登録できないサービスがあるのは困りもの。迷惑メール対策では個別に当方のメールアドレスを受信許可してもらう必要が発生することも。
②MNP利用時は使えない期間がある
東京などではBIC SIMカウンターがあるので即時切替できるようです。
来年のSIMロックフリー義務化を見据えて福岡でも可能となることでしょう。

今回の手続きを時系列にすると
①11/15(土)夕方、電話でMNP予約番号取得(auにて30分程の時間要)
②11/15(土)夕方、IIJのWebサイトでIIJみおふぉん申込み、本人確認書類画像も送信済み(30分程の時間要)
③11/16(日)午前、本人確認完了の連絡メールあり
④11/16(日)夜間、数時間から一日で既契約回線(au側)が使えなくなる旨のメールあり
⑤11/17(月)午前、au回線は停止されたもよう
⑥11/18(火)早朝、SIM到着が11/19になり、同日が契約開始日である旨のメールあり
⑦11/19(水)午前、SIM配達(写真右)。不在のため夕方受取完了。

気になる使えない期間は2泊三日でした。
契約したのはライトスタートプラン・4Gで月2,399円(税込)となり、これまでの三分の一以下。
料金だけならもっと安いところもありますが、筆者はこちらに満足しています。
使えるところは筆者の行動範囲を十分カバーしているドコモエリアになります。
速度や通信量制限内容、使い残しが翌月まで繰り越しできる点も評価。
用意がなければもちろんSIMフリー端末代は必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です