不要になったiPhoneどうしてる?


格安SIM(MVNO事業者)に乗り換えた後のiPhoneのお話。
機種変更やMNPで三大キャリアと契約する場合は下取りもありますね。
iPod Touch代わりにする人もいるようです。
au社のiPhone5は格安SIMが使えないので処分することにしました。
2年間お世話になったので愛着があります。
評判の良かったSmarketに売却することにします。

手順は簡単、
①Webで買取り価格を確認して申し込みます。
当時(10日程前)はiPhone5(au)は20,000~10,000円程度だったと記憶しています。
現在は14,000~9,400円(写真右)のようです。
買取り価格は頻繁に変動します。
②送付用の梱包材が送られてきます。
③着払いで送ります。
④受取完了メールあり
⑤査定結果メールあり → 今回は16,000円でした(写真左)
⑥振込処理完了メールあり
⑦振込確認・・・振込は翌日以降らしい(完了メール当日入金しました)

付属品やパッケージ類は全て揃っていましたが、バッテリーが弱っていたのが気がかりでした。
もちろん、指示された初期化やアクティベーションをお忘れなく。

為替の影響で新品が値上がりする中、中古はどう動くのか気になりますね。
需給バランスによるでしょうが、売れるなんて思ってませんでした。
新しいオーナーに大事にしてもらえるとうれしいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です