卓球の観戦、野球のようには


今日は高校総体の卓球観戦に行きます。
広い体育館にタイル状に並べられたどの卓球台でやっているのか?
我が子を探すのに苦労します。
もしかしたら終わったかも。
これを最後に部活動も終わりなので精一杯やれたら何より。

大声で声援してはダメです。
的確に上品にやらないと浮いてしまいます。

隣の野球場でやってる同高校の野球部の試合も気になるので覗いてみようか。

スポンサーリンク

暫しの休息、修学旅行(2015-05)


先週は修学旅行で中学野球部の子どもが不在だった。

エンゲル係数と洗濯量が随分少なかったのは他のお宅でも同様だったことかと。

行き先は定番の大阪/京都/奈良だったようだ。
既に行った事があったり後にも訪れる機会はあろうが修学旅行は特別なもの。
無事帰って来れて何より。
少しオトナに見えるのは気のせい?
家族にも、本人たちにも今週末の野球大会を前に最適な休息だったかも。

隔世の感がある自分の修学旅行の記憶も何となく。
鉄道や高速道路もなかったこともあり延々とバスで移動したであろうかと (^_^)

スポンサーリンク

一気に観た、アルジャーノンに・・・(2015-05)



(画像:TBS)
TBS系の金曜夜10時からのドラマ「アルジャーノンに花束を」です。
家族が観ていたその第7話(05/22放映)を眺めていたら、なんか面白そう。
録画していた第1〜7話を一気に観てしまうほど。
暇ではありましたが。

同番組のTBS公式サイトによると、第7〜8話がキモらしい。
無料のオンデマンドで観れるバックナンバーもあるはず。
原作は随分前に話題になったらしいですが、原作は見ない派なものなので知りませんでした。
開発された脳に作用する新薬がもたらすドラマ。
なお、アルジャーノンは動物実験のマウスの名前。

今期も録画しても観ないドラマがまだまだ残ってるなあ。
ところで、テレビは「見る?観る?」
気になったのでググるとどちらでも可なもよう。

スポンサーリンク

ビリギャルと野球(2015-05)


公開中の実話が原作の映画・ビリギャル。
最近の邦画では面白さ1番だった。
成績最下位クラスの主人公が一念発起して私立の雄・慶応大へ現役合格する単なるサクセスストーリーではなかった。

色んな見方があろう。
本人の努力はもちろん。
個々人の個性にあった指導と本人の才能を信じて疑わない塾講師の役割といつも3人の子どもを信じて見守る母親の役割は外せない。
ストーリーの進展に従い主人公の周囲の変化が面白い。

ところで父親はプロ入りを目指していた野球大好き人間である。
熱血漢ではあるが、困った人には手を差し伸べる。
自分の果たせなかった夢をひとり息子に託している。
しかし、進学した野球の名門高校ではレギュラーになれず限界を感じ退部・・・

超前向きに生きる大切さを教えて貰える作品かと。
今、映画館へ行くも良し、レンタルビデオやテレビ放映を待つも良し。
枠にはめたがる大人のひとりにならないようにしなくては。

スポンサーリンク

スタンドを満員にしようプロジェクト(仮称)、基山中野球部(2015)


地元の町はスポーツが盛んです。
野球の話では小さな町に4つの少年野球チームがあり、社会人のソフトボールチームも沢山あります。
地元中学野球部のOBも少なくありません。

とある現役野球部員の父兄のお一人、たまたま行っていたこの春の選抜高校野球・甲子園大会で閃いた。
「地区中体連で球場のスタンドを満員にできたら、子ども達の記憶に残る」はずと。

人集めもさる事ながら、スケジュールの予定と変更の周知はどうする?
不特定多数への連絡や問い合わせ対応はかなりの難題。
スマホが普及した今の時代だからこそできることもあります。
告知用のページを作ってみました。
PCはもちろん、ガラケーからのアクセスもOKです。
検索サイトGoogleへのインデックス登録完了しています(ヤフーも同社のデータを利用)。

「球場へ行こう!基山中野球部」はこちらから
ファイト!基山中野球部

7月の町の広報に広告を出します。

ぜひ球場へお越し下さい。

スポンサーリンク