重宝する歩く我が家のスコアブック(2015-06)


野球少年(おじさん含む)について筆者がリスペクトしている事のひとつ。
試合の経過を再現できる能力でしょうか。
正に歩くスコアブックとでも呼ぶに相応しい。
それができそうな相手に聞いているので、みんながそうではないと思いますが・・・
バッターの前の打席の履歴を基に配球しているキャッチャーには必須の能力ですか。

試合を記録したビデオを編集するとき、困るのは写っている場面以外の情報が分からないことです。
そんな時に重宝するのが我が家の歩くスコアブックです。
ミスジャッジの解説も付いています。

ゲームの経過を再現する行為は錆びついた脳の活性化に役立つ気がします。
お試しあれ (^_^)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です