やる気を引き出す〜永遠の課題か、基山中野球部(2015)


やればできるじゃない!
上から目線のこの言葉が通じるのは小学校低学年位まででしょうか。
受験を控えた中高生にとってはこの夏休みが大事、と聞かされ続けて耳タコな事かと思います。
次のステップのため一生懸命やってきた部活動などはお預け。

少し前に観た映画「ビリギャル」では、たまたま出会った塾講師のやる気の引き出し方が秀逸です。
良いところを誉める、つまりは否定ではなく肯定から・・・
自分自身それが出来ているとは思えませんが、教育現場でも疑問に思える話があるように伝え聞くことがあります。

「やる気」を引き出す必要があるのは大人になってからの方が多いし、それも段々と難しくなります。
逆に自分へ助言してくれる人は減ってきます。
やるべきは分かっていても継続的なモチベーション維持が課題だ 〜

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です