全角/半角の切り替えが思い通りにならない


最終更新:2015-08-28

仕事で使うWindowsの日本語入力で長いこと不便なことがありました。
標準の日本語入力システムIME(Win7)の話です。
半角英数字の直接入力と全角の日本語入力の切り替えは多くの人がやってるように[半角/全角]キーを使っています。
全角の英数字を入力したいのに[英数]キーを押すと”確定していない半角英数字モード”になることがあります。
ファンクション・キーや変換キーを何度か押せば済みますがソレが嫌い。

IMEの学習機能により以前の何らかの操作を覚えているようです。
参考にした記事で解決、全角の英数字になるように再度覚えてもらいましょう。

しかし、Mac(Windows on BootCamp)で使うMac用のキーボードや所有するモバイル・キーボードにはそもそもそも[半角/全角]キーがありません。
そこでショートカット・キー(ctrl+F10)でIMEメニュー(写真上)を出して、”入力モード(N)”→”ひらがな(H)”/”全角英数(N)”/”半角英数(P)”等を選択するやり方がスマート?!

困ったことに、直接入力モード(半角英数)ではショートカット・キーでメニューが出ないのが悩ましい。
[半角/全角]キーで全角にすれば良いのだが・・・それがない (^_^;)
→下に追記
また、Mac(OS X)の日本語入力ではショートカット・キーの割り当てが違います(写真下)。

色んな環境を使う必要がある場合は混乱します。
Mac(OS X)はcommand+スペースキーによる切り替えが無難でしょうか。

やはり、[半角/全角]キーがない場合のWindowsは「マウスで入力モードを切り替え」に落ち着きますか。

追記(2015-08-28)
半角(直接入力)から全角の切り替えは[英数]キー/[変換]キー/[ひらがな]キーでもできるようです(キーがあればの話)。
その逆はできないもよう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です