日本の宇宙開発、下町が活躍(2015-11)



(画像:TBS)

今期(10〜12月)の連続テレビドラマのひとつ、池井戸潤原作の「下町ロケット」があります。
「半沢直樹」の原作者、池井戸潤さんの作品なので面白いこと請け合い。
登場する銀行名が同作品と同じなのは何かと使い回しに都合良いか。

日本の宇宙開発と言えば、話題になった探査衛星「はやぶさ」の話。
こちらも下町の中小企業が活躍。
初めに「はやぶさの大冒険」をオーディオブックFeBe!で聴いたら意外に面白かった。

確かはやぶさ絡みの映画が三本作られています。
その中で、Amazonプライム会員は無料で観れるプライムビデオに
「はやぶさ 遥かなる帰還」
「おかえり、はやぶさ」
がありました。
異なるアプローチの作品ですがプロジェクトの理解に役立つと思います。

後継機「はやぶさ2」は昨年に打ち上げられました。
今回も画期的な成果を期待します。

スポンサーリンク