鳥栖高校野球部・新入部員歓迎会(2016)


今春、就任された新監督は野球部OBで昭和58年夏の甲子園出場(Wikipediaリンク)時の主将です。
野球部のみならず、母校への愛着を感じます。

スポンサーリンク

紙の本には必須アイテム!?


本を読み出すと眠くなる。
良く寝落ちするので、どこまで読んだか分からなくなる。
従って、「しおり」は必須アイテムである。

スポンサーリンク

待望の新図書館オープン(2016-04)、基山にお越しの際はお立ち寄りを


更新:2016-05-03

(基山町立図書館)

先日、地元の図書館がオープンした。
この週末、初めて行ってみた。
従来からある中央公園の中の遊歩道だった場所に建てられており、その中に違和感なく存在している。
旧図書館は古く狭隘であったため、住民の長きに渡る願いが実現したものだ。

閲覧スペースが随分広くなっている。
近隣の久留米市・小郡市・鳥栖市・上峰町・みやき町・基山町では県境を越えた相互貸出ができる。
基山にお越しの際はお立ち寄りを。

ネット上で資料検索もできるもよう。
基山町立図書館・資料館
試しに借りた本を検索してみた。
「貸し出し中」と表示。
なかなか便利だ。
※休館日の確認もこちら。

以前は紙の本を購入していた。
読み終わった後を考えると、最近は電子書籍(Kindle)やオーディオブック(Febe!)を利用することが多い。
身近に利用しやすい図書館があると大変助かる。

追記(2016-05-03)
雨の休日でやることがない。
図書館へ行ってみたが、残念ながら以下に示す休館日であった。
・毎週月曜日
・国民の祝日および休日
・年末、年始(12月29日~1月3日)
・特別整理期間(2月末頃)

スポンサーリンク

FeBe!で聴いた、あした死ぬかもよ?(2016-04)


オーディオブックFeBe!を利用し始めて、ながら読書(聴書?)量が随分増えた。
以前から欲しいものリストに入れてあった本書「あした死ぬかもよ?」は「スタッフのおすすめ」でもあった。
この世に生まれたときから約束されていることは確実に死ぬと言うことである。
明日まで生きていることは絶対ではない。

生まれた時、泣いているのを周りの人は見て笑っていただろう。
最後の時、周りの人が泣いていて自分は笑っているだろうか。

熊本・大分の震災は未だに収束しそうにない。
病気や災害はいつ降りかかるか分からない。

必要なことではあるが、どう考えても人生は所有することのみが目的ではないだろう。
何かのヒントが得られる一冊だと思う。

あした死ぬかもよ?

スポンサーリンク

本日天気晴朗なれども、博多KITTEビル


更新:2016-04-21

もちろん、自粛ムードがあることかと。

追記(2016-04-21)
「オープン日(04/21)は、どうか晴れますように」の垂れ幕の願いは叶わず。
しかし、中は人ひとの波状態。
周辺の人の流れが変わってきた。

スポンサーリンク