秋季大会(2016)はベスト8、鳥栖高校野球部


秋季大会の準々決勝の佐賀北高校戦は好調な出足だった。
1回の表、サードを抜くタイムリーヒットで3塁ランナーがホームインして先取点を奪った場面。
お!なんか良い感じ。

逆転された後もまだまだ諦める訳には。
ランナーは出すがなかなか得点に結びつかない。
チャンスを活かせた方が勝利を勝ち取れるのか・・・
願い叶わずゲームセットとなった。

秋季大会の優勝及び準優勝高校が九州大会へ進出するという。
このところ同大会での佐賀県勢の戦績が今ひとつらしい。
ぜひとも春の選抜出場を勝ち取って貰いたい。

スポンサーリンク

秋季大会(2016)、ベスト8進出の鳥栖高校野球部


#高校野球 #鳥栖高校 秋季大会・3回戦(vs敬徳高校)に4-3で勝利して、ベスト8進出です。全4ホームイン。

基肄城-きいじょうの風さん(@ouen.page)が投稿した写真 –

台風16号の影響で延期されていた佐賀県高校野球連盟の秋季大会。
昨日は平日開催の鳥栖高校野球部の3回戦を観戦した。
初戦(2回戦)が劇的な勝利だったので仕事どころではなかった 😊

今回は敬徳高校の投手をなかなか打ち崩せず苦戦したが、全員野球で勝利を勝ち取った。
次回がまたまた気になる・・・

会場のみどりの森県営球場は観戦や写真撮影にも最適な環境なので助かる。
なお、次は09/27(火)に佐賀北高校と対戦である。

スポンサーリンク

違和感無い、電球形蛍光灯にLED電球混在(2016-09)


近頃、白熱電球はもとより電球形の蛍光灯も製造中止とした製造メーカーが増えた。
その電球形蛍光灯が6個付いている照明器具の話だが、切れた際に交換するランプを探すたびに苦労するようになった。
商品ラインナップが少な 〜 い。
ほとんど在庫品だったりする。

現用品は電球形蛍光灯・電球色の60W形(12W)である(写真左)。
LED電球の値段が熟れてきたので乗り換えるとするか。
しかし、まだまだ使えるものまで一気に交換するのは惜しい。
試しに切れたひとつを手元にあるLED電球・昼光色の60W形にしてみた。
電球色と昼光色の違いはあるが、かなり明るく感じる。

LED電球・電球色の40W形(4.9W,485ルーメン)を購入/取り付けてみた(写真右)。
結果、違和感無く収まった。
消費電力も4.9Wに減ったので良かった。

現用品の電球形蛍光灯の明るさ(全光束/ルーメン)の仕様が気になる。

スポンサーリンク

楽しいシルバーウィーク(2016)始まる


今年もシルバーウィークが始まった。
今回は全期間(09/17〜25)なら9日間かな。
九州の高速道路が乗り放題となる九州観光周遊ドライブパスを利用している人も多かろう。
三日間、普通車で6,500円で走れるのだ。
私は今回で2回目であり、とてもお得だ。

連休初日の今日は九州自動車道を上って来た。
熊本地震の災害復旧工事中の箇所がそこかしこである。
益城熊本空港ICと嘉島JCT間は上り下りともに対面通行区間がある。
想定通りの大渋滞である。
上りの嘉島JCTの車線が減少する辺りで接触事故が発生していた。
追い越し車線を下りで使うため無くなるのである。
譲り合い精神が足りなかったのだろう。

上りは託麻PAまで来ると対面通行区間は終了しているのでスイスイと進む。
逆に下りを見ると事故らしい。
パトカーの他、レスキュー車も見える。
渋滞で先行車が急停車したため追突したのだろうか。
折角の連休が台無しでなければ良いが・・・

一方では台風の動きが気になる。
このシルバーウィークは高校野球の秋季大会を観に行く予定なのだ。

スポンサーリンク

あ〜!やっちまった、LINE編(2016-09)


連絡ツールとして重宝しているLINEのあるある話。

グループ宛てに投稿すると簡単に配信される。
簡単すぎて、あっ!と気付いたときには手遅れだったこともある。
宛先を間違えていたのだ。
既読件数が増えていく ~
殆どの人は間違いと気付いてスルーしてくれるだろう。
既読数 = メンバー数 – 1 までくると、全員見たことになる。

ところで、Facebookのグループへの投稿では既読の人を確認できるし、その投稿も削除できる。
LINEではそれが出来ない。
その仕様にも意味があるのだろうけど。
ネット上に出たらその内容の機密は保障されないと考えるべきだと思う。

さて、今朝の話である。
身内からLINEメッセージが届いた。
あらら、自分もメンバーである某グループ宛てに誤送信されたことが分かる。
全く気付いていないので続けて届く。
かなり恥ずかしい。
取り敢えずはその旨を電話した。
LINEメッセージやメール他の仕組みで伝えてもずっと後にしか見ないのが常だから。
期せずしてお笑いネタを提供してしまったお話であった。

Faxやメールの誤送信は仕事上なら大事件である。
私的にも笑い話で済まないことがないとは限らない。
対岸の火事ではないかも。

スポンサーリンク