一年生大会(2016)直前、練習試合/小郡遠征


広大な開発地域なので既にオールドタウン化した街もある中、ポツポツとニュータウンがそこかしこに出現し続けていますね。
練習場の環境に恵まれているなあ。

送電線の鉄塔の雄姿を見るに、昔は山野だったのでしょうか。

スポンサーリンク

リソース大食いのジョルテ削除(2016-10)


先日から急激にiPhoneのバッテリー消費が激しくなったことに閉口。
そろそろバッテリーがくたびれてきたかな。

設定メニューでバッテリー消費しているアプリを確認してみます。
スケジュール管理で使用しているカレンダーアプリ・ジョルテがその原因か。
そのアプリの動きの鈍さが気になっていました。
頻繁に使っているので、ある程度は許容する。
しかし、リソースの大食いは頂けない。
機能盛り沢山にアップデートしたのが裏目に出たか。
バグかも知れないが、気持ち良く削除することに。

自分に必要な機能に絞り込まれたサクサク動く代替アプリに乗り換えよう。
バックグラウンド処理って曲者。

一方、2番手にあるPressSyncはWordpressブログエディタです。
今もこれで書いています。
機能制限あるも無料版でも充分使えます。

スポンサーリンク

応援する会/基山、濱口遥大選手(DeNAドラフト1位指名/2016)


最終更新:2018-01-01

DeNAからドラフト1位指名された神奈川大・濱口遥大選手を応援する会(後援会の準備委員会)が出身地の基山町で立ち上がったようです。
役場には野球大好きな人が多いですから動きが速い。

JR基山駅の横断幕と基山町役場の垂れ幕がピカピカに輝いています。
なお、同写真は親父基肄城タイガースから転載です。

小学生の濱口選手が所属した少年野球チーム・旧基肄城タイガースの横断幕と縦縞ユニフォームも探してみました。
2012年03月撮影ですが、今春(2016年)同チームが解散するまで使用していたものです。
懐かしい 〜

巨人の長野久義選手のときの前例を思えば、間もなく開催のふれあいフェスタで展示して貰えるかも。

追加(2018-01-01)

昨日(平成29年12月31日)の大晦日、濱口遥大選手への町民栄誉賞授賞式が開催されました。
濱口遥大選手後援会が同年12月25日に結成された旨も発表あり。
会長は基山町長で、同町役場に問い合わせると詳細が分かると思います。
既に入会しましたが・・・

スポンサーリンク

ポストSunrise Calendarが待たれる(2016-10)


最終更新:2016-10-27

iPhoneでのスケジュール管理に重宝していたのがSunrise Calendarでした。
サービス終息して2カ月足らず。

その開発元を買収したマイクロソフトがOutlookへ誘導していましたが、私が重宝していた次の機能がとても及びません。

・取り込んでいるGoogle CalendarやEvernoteリマインダーの(一括)検索ができない。
・Evernoteリマインダーのアラームが設定されない。
・Evernoteリマインダーで実行済みにしたものが反映しない、修正なども同様なもよう。

更に、近頃のアプデのためかEvernoteが取り込めない不具合に閉口しています。

スケジュールやライフログの保存先をGoogleカレンダーとEvernoteにしてしてからかなりの年月です。
変更は過去の遺産を棄てる覚悟が必要かも。
これらのクラウドストレージとは直接入出力できますが、個人的には実用的でない気がします。
そこで、入出力インターフェース・アプリが重要になります。
ポストSunrise Calendarが待たれます。

追記(2016-10-27)

Sunrise Calendarと併用していたジョルテの便利を再発見。
既に(StackOneアプリで)日別に作成したEvernoteのノートをジョルテに表示していました。
これは備忘録兼ライフログに重宝します。

ToDoをカレンダーに表示する→オン
にすると、Evernoteのリマインダーを表示してくれました。
表示→日、回転を許可する→オン
にすると、Sunrise Calendarライクに見える気がします。
しかし、Sunrise Calendarで重宝していた次の機能がどうも。
Outlookでは実行済みのタスク(リマインダー)には✓が付くのにジョルテでは不可のようです。
また、Outlook及びジョルテではリマインダーの通知(アラーム)が機能せず、検索機能が致命的。

スポンサーリンク

祝!DeNAドラフト1位指名(2016)、濱口遥大



(佐賀新聞記事)

昨日のプロ野球ドラフト会議。
地元・基山町出身の神奈川大・濱口遥大投手がDeNAから1位指名された。

大学のある横浜が既に地元・第2の古里と言える。
意中の地元球団に指名されて嬉しかった事だろう。
高校までいた佐賀の地元でも盛り上がっている。

基山中野球部や少年野球(基肄城タイガース)の頃は将来プロ野球選手になるなんて想像していただろうか。
長野久義が巨人にドラフト指名されたのが基山中2年のとき。
それを祝うJR基山駅前の垂れ幕を見て思う事があったかも知れない。

今回も用意されるだろう垂れ幕を見て、後に続く野球小僧が出るかも。

なお、基肄城(きいじょう)タイガースはかの長野久義も所属した基山バッファローズと合併。
今春、基肄城バッファローズとしてスタートした。

スポンサーリンク