応援する会/基山、濱口遥大選手(DeNAドラフト1位指名/2016)


最終更新:2018-01-01

DeNAからドラフト1位指名された神奈川大・濱口遥大選手を応援する会(後援会の準備委員会)が出身地の基山町で立ち上がったようです。
役場には野球大好きな人が多いですから動きが速い。

JR基山駅の横断幕と基山町役場の垂れ幕がピカピカに輝いています。
なお、同写真は親父基肄城タイガースから転載です。

小学生の濱口選手が所属した少年野球チーム・旧基肄城タイガースの横断幕と縦縞ユニフォームも探してみました。
2012年03月撮影ですが、今春(2016年)同チームが解散するまで使用していたものです。
懐かしい 〜

巨人の長野久義選手のときの前例を思えば、間もなく開催のふれあいフェスタで展示して貰えるかも。

追加(2018-01-01)

昨日(平成29年12月31日)の大晦日、濱口遥大選手への町民栄誉賞授賞式が開催されました。
濱口遥大選手後援会が同年12月25日に結成された旨も発表あり。
会長は基山町長で、同町役場に問い合わせると詳細が分かると思います。
既に入会しましたが・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です