鍵の付いた表玄関、WordPressプラグイン不要


特定の人向けの限定公開サイトをWordpressで作成しています。
ログインしないと閲覧できない会員制サイトではありません。
裏口(アドレス;URL)をLINEなどで周知してアクセスしてもらうもの。

以前、ログインが必要なサイト構成にしたことがあります。
IDやパスワードの配付(配布と違い特定の人に配る意味)が面倒である上、ログイン行為自体が匿名性の高いネット環境にマッチしないようです。
アクセスしてもらうための敷居が高いのです。

一般公開サイトにアクセスする訪問者へは(LINEなどで周知している)裏口からアクセスするように促します。
アクセス解析を見ると、裏口からアクセスする訪問者とは異なる傾向にあります。
裏口をご存じないもよう。
管理人へメールで問い合わせることができますが、匿名性の理由からか連絡ありません。

一般公開サイトに鍵の付いた表玄関を設置することにしました。
関係者なら知りえる鍵(パスワード)のヒントを載せているので大丈夫でしょう。

パスワードを設定したページ(鍵の付いた表玄関)を経由してアクセスしてもらいます。
プラグイン不要なWordpressの基本機能で超簡単に実現できました。

ところで、冒頭の写真。
バッターランナーの足が早く着いてますが、ジャッジはアウトだったような。

スポンサーリンク