有り難いね、旧友のブログ友


今年最後の月、師走である。
見上げると街路樹のイチョウが色付いている。
寒さが増してきたので一気に・・・
イチョウと聞けば大変な年だった熊本の県庁や市役所周辺の街路樹を思い出す。

先日も書いたが、今年は久し振りに生まれ故郷で同窓会があった。
これまで開催した同窓会に比べて盛大だったそうだ。
幹事のひとりがみんなの情報共有目的のブログを開設してくれた。
そのおかげで、会は欠席したがその雰囲気を充分知ることができた。

その後は継続してブログ記事を投稿してもらっている。
懐かしい話や最近の故郷の様子を知ることができる。
コメントのやり取りで、旧友でもありながらブログ友になった。
SNSではなく、ブログというのが渋い。
読者からすれば、頻繁な投稿でタイムラインを埋められることもなく、暫くお休みでも気にならない。
自分がブログを書いているからヒイキ目かも知れない。
自分自身の備忘録になり助かることが何度もあった。
記事は公開していることもあり、ある程度は精査しているので単なるメモではないからだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です