日本酒を楽しもう、飲まれないように(2017-02)


昨日の雪景色とは一変して、今日は快晴。
地元基山の蔵元・基峰鶴で開催されたイベントに参加した。
「酒蔵で日本酒を楽しむ会」だ。
電車でひと駅は助かる。
基山駅から徒歩数分である。

この週末は久留米市の城島では蔵開きもやっていたようだ。
蔵開きとなると、交通の便がポイントだ。
もちろん車では行けない、と考える。
電車かバスの便を考える。
今日の隣の席の日本酒にウルサイH氏曰く、車で行って買って帰るとのこと。
それは考えたことがない。

今日のイベントは隣街・筑紫野市原田のリーバイさんの企画で第2回目らしい。
地元の基峰鶴を含め全国から6つの蔵元が参加とのこと。
第1回目は二日市温泉の御前湯でやったとか。
なんか極楽ごくらくと言いたくなる。
市内(この意味は福岡市内)からお見えの方も多かったようだ。
駅ではその帰りと分かる人を見かけた。
お楽しみ抽選会では前かけを貰った。
抽選番号は申し込み順とか、どれだけ早かった?
萬歳楽(まんざいらく)は石川県白山市の蔵元・小堀酒造のブランドだ。

日本酒、美味しいね。
私は鹿児島生まれなので、日本酒はハタチになるまで飲んだことがなかった。
・・・この表現はおかしい?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です