Facebook投稿済みOGPのキャッシュ(タイトルや画像)が消せない


OGP(Open Graph protocol)はFacebookやTwitterなどでシェアされた際、ブログ記事などのタイトル・URL・画像・その他を意図した通りに表示させる仕組みだ。

元記事を修正してもシェアしたタイトルなどは変わらない。
表示の都度、元記事を参照している訳ではない。
トラフィックを抑えるためキャッシュしているのが原因だ。
シェアした投稿を残したままタイトルや画像の変更を反映する手段が用意されている。
元記事のURLを入力すればキャッシュを更新できる。

Twitter:
https://cards-dev.twitter.com/validator
Facebook:
https://developers.facebook.com/tools/debug/og/object/

今回は旧ブログを統合(移行)して、元記事のURLが変更になった。
Twitterは投稿を修正する仕組みがないので、必要なら削除&再投稿となる。
Facebookは投稿の修正が可能なので、URLを書き換えれば良い。
しかし、困ったことに旧URLでキャッシュしているOGPをクリアする手順がない。
新URLのOGPは表示されず、旧URLのOGPが表示されたままだ。
以下によれば、以前はクリアできたらしい。

facebookデバッガーで消せないOGPキャッシュをクリアする方法

ドメインを変えると何かと面倒なことがある。
旧ブログ(URL)へのアクセスを新ブログ(URL)へリダイレクト設定した方が良かったかな、と思うこの頃。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です