ドライブレコーダー、日常で楽しく使おう(2017-06)


衝撃的なドラレコ映像

高速道路を走行中のバスと対向車線から中央分離帯を飛び越えた車が衝突するドライブレコーダーの映像は記憶に新しい。
少し前だが、旅客機が目の前を横切る映像もあった。
最近の刑事ドラマではドライブレコーダーの映像を捜査の手掛かりにしている脚本も多い。

DIYで簡単取り付け

そんな特ダネシーンを撮りたい訳ではないが、カジェット好きな上に値段もリーズナブルな昨今である。
ネットで購入したドライブレコーダーを週末DIYで取り付けてみた。
シガーソケットから電源を取り、フロントガラスに配線クリップで固定した簡単な方法だ。
ダッシュボード上設置が簡単そうだったが、夏場の温度上昇時は動作が不安定になる恐れがあるようだ。

日常で楽しく使おう

常時録画するのでドライブ後、周りの景色や自分の運転をレビューするのも面白い。
GPS情報はないエントリーモデルだが、動画の記録として充分活用できそうだ。

一方、同じく動画を記録する身に着けるメガネ型のグーグルグラスは世の中に受け入れられなかった。
人が対象になるので、盗撮に近いものがあるのだろうか。
「入店お断り」が続出したのだ。
近頃は話題にもならない。
個人的には面白いと思うのだが・・・

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です